読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらう(主に下半身が)

東南アジア旅行での(主にえっちな)体験談です。

パタヤ歯医者の体験(Dentist @ Beach - Pattaya Dental Clinic)

ぺこです。

 

前回パタヤ逗留時に、調子に乗ってローカルご飯を食べていたら、鶏肉の骨が前歯の裏に突き刺さりました。

 

pecosx.hatenablog.com

 

日本で食事をしていれば、鶏肉の小骨が歯の裏に突き刺さる、という経験はまずしないのではないでしょうか。

 

爪楊枝でつついてみたり、指を突っ込んでみたりしましたが、とれる様子はありません。

 

仕方がないので、パタヤで歯医者を探すことにしました。

 

以前から、"Dentist"という看板はチラホラみておりましたので、あるにはあるのでしょう。

 

ですが、海外で、それもタイで歯医者に行くというのは、若干敷居が高いです。

 

できることなら、評判の良い歯医者に行って、サクッと終わらせたい。

 

しかしながら、ネットを見ても、驚くほど情報がないのです。

 

ですので、セントラルフェスティバルに入居している歯医者に行きました。

入居先の信用度で選んだのです。

 

 

セントラルフェスティバルというのは、パタヤ中心部に位置するパタヤいちイケてる巨大ショッピングモールです。5Fまでがレストランを含むショッピングモール、その上は、あのヒルトンホテルとなっており、私のように脆弱な偽バックパッカーは、心細くなったらここにくれば先進文明の香りで少し落ち着きます。

 

さて、こちらの歯医者さん、ほとんど予約で埋まっておりましたが、2日後の14:30からピンポイントで空いておりましたので、速攻で申し込みました。

 

実は、この予約をする前に、もう1件の歯医者を当たって、「予約でいっぱい」とのことで無下に断られていたのです。

滞在していたホテルからも近い、ソイブアカーオの歯医者さんでした。

 

 

飛び込みで行って見たら、ファランが歯のクリーニングやらをしていて、予約は取れず、受付のタイ女性と話し込んだ思い出があります。

 

私「・・それにしても、なんで鶏肉に小骨なんか入っているのかねぇ」

タイ女性「さぁてね、ここはタイランド、気をつけて料理する人もいれば、そうでない人もいる」

 

・・・ふむ。旅先での出来事はすべて自己責任。リラックスしながらも、常に危険と隣り合わせ、ということを再度噛みしめました・・・。

 

それにしても、二日間も歯の裏に鶏肉の骨を突き刺したまま、過ごさなくてはならないのは、憂鬱でした。

 

その間にも、一応、やることはやっているわけですが。

 

pecosx.hatenablog.com

 

 

pecosx.hatenablog.com

 

 

そして、ついにその日を迎えたのです。

 

私は、遅れないように10分前に歯医者の受付に到着しました。

タイ人は、遅刻するのが常識、みたいなところがありますが、遅刻される側になったら、容赦無く「予約取り消し」なんてこともあり得ます。

 

受付のタイ女性と話している時に、ふと気付きました。

鶏の骨、無くなってるやん。

そう、いつの間にか、骨はどこかへ行ってしまっていたのです。

 

私「・・あー、鶏の骨、どっかに行っちゃったかも・・」

受付「ふーん。で、どうする?」

私「じゃ、せっかくだから、一応、診てもらおうかな・・」

 

複雑な気持ちで、診察室に足を踏み入れると、そこには、無愛想な小太りの中華系タイ人歯科医と、若いタイ人女性の歯科助手らしき2人が待ち受けていました。

 

私「えーと、この辺に鶏の小骨が刺さってしまったんだけど、もう無いかも・・」

歯医者「この辺?」

私「フガフガ」(前歯の裏を指差しながら)

 

そして、この後、そのあたりを何やら器具でガリガリ擦られて、終了!

 

歯医者「受付に100バーツ払っといて」

 

こうして、お代は100バーツで終了したのです。

 

はぁ・・いったい何だったんだろう。

それにしても、まぁ、何事もなくて、良かった。

 

支払いが高額になったらどうしよう・・などと按じておりましたが、100バーツで済んだのは幸いでした。

 

虫歯の治療には、海外旅行保険は適用できませんが、今回のように現地で突発的に発生した治療ならば、海外旅行保険は適用になるようです。

 

ちなみに、空港で個別に保険に加入する方法もありますが、下記のクレジットカードならば、カードを持っているだけで保険が自動付帯になるのでオススメです。

 

自動付帯というのは、そのクレジットカードを使って旅費を支払っていなくても、所持しているだけで(旅行に持っていかなくても)保険適用になるものです。しかも年会費永年無料

こんないい話はない・・!

 

三井住友カード 

年会費永年無料のエブリプラス

 

ではまた。